地方競馬B級予想(2020年~)

地方競馬のB級戦と2歳戦でがんばる

6月25日B級騎手予報 【騎手】

​​​​6月25日園田B級騎手予報

もうすでに半分くらい終わってるけど
交流レース園田FCスプリントがメインの一日。
もちろんメインに乗り鞍はなし。

番外・11R園田FCスプリント 820m
恒例の超短距離スピード決戦。
ガチで狙いにくる有力馬+地元スピード馬というのがセオリーだったが。
今年は短距離戦線の世代交代が始まる年になるのか、未知数が多いメンバー。
注目はこういった交流狙いでの高知移籍であろう6ダノングッド。前走のレースぶりからも大きな故障等はなく、距離への対応のみがカギ。吉原をわざわざ起用するなら自信はあるんでしょう。
血統面からはあまりにも短距離すぎてサウスヴィグラス狙いも通用しない。父ローレルゲレイロ11スリングショットを推奨。キングヘイローから続くハイペースからの最後ひと踏ん張りに期待。

竹村
1R 1400m 2ビクトリーゴールド 盛本信きゅう舎
2R 1400m 9タケマルグランプリ 長倉功きゅう舎
4R 1400m 2ホワイトニング 山元博きゅう舎
7R 1400m 1ルクレツィア 山元博きゅう舎 鴨宮から乗り替わり
謎の乗り替わり。逃げ馬が見当たらない組み合わせでインから先行できたらおもしろいのかな。
9R 1230m 4アカリン 坂本和きゅう舎
あるようなないような。相手関係的にはあり。ただ他頭数でワンミス終了だけに人気でないといいなあ。
寺地
1R 1400m 4アサケスピカ 大石省きゅう舎
8R 1400m 5エイシンオルデン 黒田隆きゅう舎
そこまでの差はないメンバー構成。ワンチャン。
12R 1400m 11スクープ 三宅直きゅう舎
現級通用は証明済み。オルフェの大外もいい。ただ人気になるようならあえて狙う必要はないか。
高畑
2R 1400m 5ダイナレーヴ 長倉功きゅう舎
5R 1400m 5レジーナデルーチェ 田中道きゅう舎
メンバーが前走からだいぶあがってきびしい。

​​​​